エンジニアが副業をするためにクラウドソーシングサイトを使うのはアリ?

エンジニア副業

エンジニアが副業をするためにクラウドソーシングサイトを使うのはアリ?

クラウドソーシングで簡単な案件を獲得しようか迷っているエンジニアは多くいることでしょう。

でも、単価が安い、報酬が支払われないなどの噂を聞き、迷っている人も多いのではないでしょうか?

せっかく頑張って副業しているのに、満足できる報酬がなかったり、そもそも支払いがされなかったりすると、やる気が無くなりますよね。

[adinserter block=”1″]

でも、前もってどんなクラウドソーシングサイトがあるのか、案件を獲得したときに注意するべきポイントについて知り、上手く立ち回れるようになれば、クラウドソーシングでの副業でも満足できる報酬を獲得できます。

そこで今回は、クラウドソーシングでの副業について詳しく解説していきます。

フリーランスエンジニア月収診断バナー

クラウドソーシングでエンジニアの副業案件はある?

クラウドソーシングでは、エンジニアに仕事を委託したい企業や個人が、直接インターネット上に案件の公開を行っています。案件の内容を見たワーカーが自由に応募でき、仕事をできる仕組みです。

報酬の支払いは、仲介者となるクラウドソーシングを介して行われるので、確実に報酬を得ることができ、安心して仕事に取り組むことができます。

 

クラウドソーシングの主な依頼内容は、デザインやホームページ作成などで、仕事の数は数千件にも及びます。

エンジニアであれば、自分の得意分野の仕事を選ぶことができるので、空き時間に仕事をすることができ、安定した副収入を得ることができます。

クラウドソーシングは、依頼企業に出向くことなく、自宅や外出先で仕事をすることができるので、副業を考えているエンジニアにはおすすめです。

[adinserter block=”1″]

クラウドソーシングで受けられるエンジニアの副業案件にはどんなものがある?

 

クラウドソーシングには、多くの案件が転がっているといっても、エンジニア向けの案件だとどのようなものがあるのか気になりますよね。

ここからは、クラウドソーシングで獲得できるエンジニア向けの案件について解説していきます。

 

WEBサービス開発

クラウドソーシングのWEBサービス開発案件では、主にPHPやRubyを中心とした案件が多数募集されています。

会員サイトのサーバーの構築から、ECサイトの開発まで、WEBサービスに携わっている人の副業に合う仕事が多い傾向があります。ごく少数ですが、有名な企業などからの依頼もあり、大きな仕事に携わることができる案件もあります。

納期は1か月から3か月程度のものがほとんどで、目的にあわせて選ぶことが可能です。

 

アプリケーション開発

クラウドソーシングでは、スマホゲームのアプリなどの開発案件も多い傾向があります。

クライアントが希望するアプリを製作するものになり、iPhoneアプリやAndroidアプリ経験者は優遇されます。

納期は1か月程度と短めですが、大きい案件の場合、数ヶ月間になります。

 

コーディング

クラウドソーシングにある案件には、既存のHTMLやJavaのウェブサイトをPHPコーディングに移行させるものもあります。さらに、デザイン修正やカスタマイズ案件もあります。

納期は1、2週間という短いものから、長くて1か月程度の案件がほとんどでしょう。

[adinserter block=”1″]

エンジニアが副業案件を獲得できるクラウドソーシングサイト

クラウドソーシング

一口にクラウドソーシングといっても、サービスを提供しているサイトは多くあります。

いくつかのクラウドソーシングサイトを知っておけば、案件を獲得できる可能性が高まります。

ここからは、いくつかのクラウドソーシングサイトと特徴を紹介していきます。

 

クラウドワークス

クラウドソーシングが始まった当初から創業している業界トップのサイトですので、企業からの信頼度も高く常に案件が多く募集されています。

ただし、単価が著しく安い案件も多いため、まとまった収入を得たいという人は注意してください。

 

ランサーズ

クラウドワークスとよく比較され、クラウドソーシング業界を率いているサイトで、多くのプロが使用しています。

案件も幅広いため、自分だけでなく、他のクラウドソーシング開発メンバーと一緒に仕事をすることもできます。高い技術や経験が活かせる仕事も多いです。

 

クラウディア

クラウディアは、WEB関連で働く人が起業して作ったクラウドソーシングサイトなので、WEB開発に強みを持っています。

クラウディアで案件を獲得するなら、システム開発受託がメインの案件となるため、自身で案件を全てこなすことができる経験や技術力が必要になってきます。

[adinserter block=”1″]

エンジニアがクラウドソーシングで副業案件を獲得するのに必要なこと

 

クラウドソーシングは、一般的な案件紹介サイトなどで受注できる仕事に比べて、敷居が低いように感じますが、エンジニア側に求められる条件も当然あります。

ここからは、エンジニアが副業でクラウドソーシングを利用する際に必要なことについて解説していきます。

 

開発経験などが問われます。

クラウドソーシングでは、依頼者が質の高い仕事を要求していることも多く、自分の開発経験などがわかるように、ポートフォリオなどを掲載したサイトを用意しておくといいでしょう。

また、クラウドソーシングでは、自身のプロフィールを設定できるようになっていることが多く、自身のスキルをクライアントに直接アピールしやすくなっています。

現在でも開発に携わっている人は、自分のできるスキルやプログラミング言語を明確に記入しておきましょう。

 

メッセージにはなるべく早く返信。

クラウドソーシングには、副業として働いている人が多くいるので、余裕を持って納期を設定しているクライアントが多い傾向があります。

それでも、クライアントからのメッセージには、迅速に対応するなど柔軟な対応をすることが求められます。

必須条件として、メッセージへの即返答を求めるクライアントもあります。他にも、チャットワークなどの使用を求められるケースも多く見られます。

 

サイト上で受注を増やす

クラウドソーシングでは、登録してから瞬時にたくさんのオファーが来るわけではありません。クラウドソーシング上で、案件を多くこなすことは、サイト内での信頼を得るために大切です。

初めは、自分ができる仕事を確実にこなし、クライアントからの良い評価を得ることで、他の依頼主からオファーが来るようになるでしょう。

[adinserter block=”1″]

エンジニアがクラウドソーシングで副業案件を獲得する際の注意点

エンジニア注意点

クラウドソーシングでの副業は、自身の収入を底上げするのに大きく貢献してくれるでしょう。

ただ、クラウドソーシングを利用するうえで、注意しなければならないこともあります。

ここからは、エンジニアが副業でクラウドソーシングを利用する際に、注意すべきポイントについて解説していきます。

 

仕事の単価とかかる工数を見極める

クラウドソーシングでは、工数に見合わない単価の案件が多くあります。仕事によっては、相場の半分以下という値段設定がされていることもあるので、注意が必要です。

あまりに安い価格で依頼を受け付けるとシステム利用料で報酬が減り、さらに取り分が本少なくなることもあります。

せっかく長い時間かけて納品しているのに単価が安いと、副業が継続できません。

自身のモチベーションを維持するためにも、クラウドソーシングでは案件の報酬が工数に見合っているかを、必ず確認しましょう。

 

条件が良い案件は高い技術が求められる

クラウドソーシングで、報酬が高く、工数にも見合っている案件は、製作実績などを求められることがほとんどです。こういった案件を受注するには、GitHubやWordPress、自身の持つWebサービスなどをクライアントに見せる必要があります。

もし、自身で作ったプロダクトがない場合、案件に応募しても、契約してくれない可能性が高くなります。

自身のスキルに見合った案件でなければ、仕事を完結できないリスクもあるので、条件に合う仕事に応募するようにしましょう。

 

納期に間に合うようにしましょう。

クラウドソーシングで仕事をすると、時間をとることができるのが、土日だけということもあります。基本的に案件には、納期が設定されているので、空いた時間にクライアントの要望に応えたプロダクトを作らなければなりません。

かといって、副業に集中しすぎて、本業に身が入らなくなってしまうのもよくありません。クラウドソーシングでの副業では、自身ができる範囲で、納期に合わせた仕事の仕方をする必要があります。

万が一、納期に遅れる場合は、事前にクライアントに連絡をとるようにしましょう。

もし、連絡をしなかった場合、クレームが来ることになるので、注意しましょう。

[adinserter block=”1″]

SEROKUならクラウドソーシングより良い副業ができる

 

クラウドソーシングでは、単価が安い、工数と見合った報酬が獲得できない傾向があると解説してきました。

クラウドソーシングの単価の安さに嫌気が差し、一般的な案件紹介サイトで案件をとるようになったエンジニアも多いことでしょう。

しかし、一般的な案件紹介サイトにおいても、紹介手数料などで報酬の20%を支払わなければならないことが多い傾向があります。

そのため、結果的に工数に合わない報酬しか獲得できないことになります。

 

SEROKUでは、単価が安い、工数に合わない報酬などの問題を解決するために

  • エンジニアのスキルをクライアントが購入するオークション形式
  • エンジニアが負担する手数料や登録料が無料
  • エンジニアが出品をする際にはスキルを5個まで選択できる(言語、フレームワーク、ツールなど)

などの特徴を取り入れています。

 

SEROKUでは、エンジニアが自身のスキルを出品するという形式になっているので、満足できる報酬額を設定していただくことができます。

さらに、一般的な案件紹介サイトでは支払わなければならない手数料も、SEROKUではかかりません。

また、エージェントに案件獲得を依頼しているのに、エンジニアとクライアントのマッチングがうまくいかないことがあります。

SEROKUなら、言語だけでなく、フレームワークやツールなどのスキルを、エンジニア自身で5個まで選択できるので、クライアントとのマッチングミスを減らします。

 

気になったエンジニアは、ぜひSEROKUへご登録ください。

SEROKU新規フリーランスエンジニア・プログラマ登録促進バナー

SEROKU新規フリーランスエンジニア・プログラマ登録促進バナー

タイトルとURLをコピーしました