TOP
お問い合わせ
  1. 掲載のご依頼
  2. メールでのお問い合せ
  3. 電話でのお問い合せ

PHPを利用したコーティング案件について

様々な案件が存在するPHPですが、今回、その中から紹介するのは「コーティング案件」です。コーティング案件は、「ある程度、開発が進んでいるところからスタートできる仕事」なため、駆け出しのフリーランスにぴったりな案件となっています。そこで今回は、私が受注したコーティング案件の一例を説明ししょう。

コーティング案件とは?

コーティング案件は、「クライアントである程度着手している開発に、プラスアルファを付け足す」内容です。PHP案件は、一から着手する案件も多いですが、こういった案件も結構見られるのです。そのため、フリーランスになりたてのエンジニアでも、チャレンジしやすい仕事となってます。その代わり、報酬は高くありません(報酬に関しては後述)。

そのため、コーティング案件だけで稼ぎ続けるのは、難しいと思います。私は、少し稼ぎが足りない時の補填として受注していました。

設計を勉強できる良い機会

クライアントから、設計を渡されることも多いため、キャリアの浅いエンジニアは良い勉強になると思います。フリーランスになると、叱咤激励や切磋琢磨できる仲間が少なくなるので、こういったところで勉強する意識を忘れてはなりません。すでにキャリアがあるエンジニアでも、目から鱗のな発見もあるため、チャレンジする価値があります。

クライアントもエンジニアだった

今回受注した案件は、現役エンジニアがクライアントでした。コーティング案件は、「途中まで制作が出来ている」という概要から、こういうことが多いです。その一方で、一から製作を預かる案件のクライアントは、素人が目立ちます。

後者の方は、プログラミングの知識が全くないため、深いやり取りはできません。そのため、「伝え方が難しいなあ」と思うことが多いです。その一方で、前者の場合は、専門用語を使いながら深いやり取りができるため、作業がさくさく進みます。

OKが出るラインはシビア

エンジニアがクライアントの場合は、OKが出るラインがシビアになります。実際、私も細かい指摘をたくさんされました。しかし、指摘されるポイントが明確なので手直しはしやすかったです。そのため、「ちょっと厳しすぎないか?」と思うことはありませんでした。これが素人相手の案件になると、結構面倒くさいんですよねぇ、、、。

条件内容について

パソコン

ここからは、今回受注したコーティング案件の条件面に触れていきましょう。

常駐案件

今回のお仕事は常駐案件なので、出社して働きます。ちなみに、コーティングレベルなら、在宅仕事も多いです。だから、子育てしながら働きたいエンジニアは、検討してみてください。

時給2800円

今回は、時給制の案件でした。時給2800円で、トータルで7万円ぐらいだったと記憶しています。フリーランスエンジニアが、片手間でやるアルバイトといった感じですね。

内容

バックオフィス作業のコーティングです。SQLによるDBMSへの実装などを任されました。

勤務地

勤務地は、新宿です。新宿周りは綺麗なオフィスが多いので、おしゃれに働きたいエンジニアは満足できると思います。東京近郊にお住まいの方は、新宿周辺の常駐案件を探してみてはいかがでしょうか?

スキル

「Webシステムの開発経験」「RPAの経験」「若干の英語スキル(外国人が現場にいるため)」etc。

あると歓迎されるスキル

Python、Java、Rubyなどの開発経験。

コーティング案件の見つけ方

見つける

コーティング案件は、「エンジニア案件に特化したサイト」or「クラウドソーシング」から探すのが一般的です。この他には、知り合いから紹介してもらう方法もありますが、今回はその説明は省きます。

「エンジニア案件に特化したサイト」とは?

この手のサイトは、「クラウドテック」「ギークスジョブ」「レバテックフリーランス」などが挙げられます。この時のコーティング案件は、レバテックフリーランスから紹介してもらいました。フリーランスになりたいエンジニアは、これらのようなサイトに登録しておいてください。

なぜなら、駆け出しが案件を受注するのは厳しいからです。このようなサイトにプロフィールを登録しておけば、それに見合った仕事を紹介してくれるので、仕事を探す手間が省かれます。

「クラウドソーシング」とは?

クラウドソーシングには、「クラウドワークス」「ランサーズ」などが当てはまります。これらのクラウドソーシングは、在宅案件が多いです。ちなみに、「クラウドテック」「ギークスジョブ」のようなサイトは、常駐案件がメインになっています。

まとめ

今回は、コーティング案件の一例を紹介したのですがいかがでしたでしょうか?このようにコーティング案件は、結構簡単に取り組めるため、これからフリーランスを検討をしているエンジニアは、積極的に検討してみてください。そこから、少しずつステップアップしていけば、高収入も夢ではありません!

関連記事

  • HPエンジニアとして働きたいけれどもその仕事の実態がわからないと感じている人は多いものです。PHPエンジニアの仕事は他のIT関係職に比べて目立ちにくいこともその原因でしょう。ここではそんなPHPエンジニアの仕事内容などに […]

  • PHPの案件をスムーズにこなすためには、フレームワークの活用が必要不可欠です。フレームワークは、案件によって固定されていることがあります。そのため、どんなフレームワークを使ってもいいわけではありません。そこで今回は、PH […]

  • エンジニアとして働いていて、思ったことがあります。それは、「一言でエンジニアといっても、そのレベルは千差万別」ということです。

  • 2018年現在、PHPで作られたWebサービスは、世界中で2億を超えると言われています。これって、相当な数ですよね!つまり、PHPはそれだけ需要があるプログラミング言語ということです。この流れは今後も増えると思われている […]